富士スバルラインに挑む

晴れ

富士スバルラインに挑む

夏の恒例イベントでありウエイブワンもここ数年出店する富士ヒルクライムのと同コースを、ウエイブワンテストチームとして二人のスタッフが挑んだ。9月に入ったとはいえ、日中は気温もまだまだ高い。ウエアは高温な環境でも快適なレジェフィットシリーズを選択した。

晴れ渡る初秋の空に富士山がよく映える

レジェフィットシリーズで挑む富士スバルライン

富士スバルラインのゲートをくぐり、序盤からいいリズムでペダルを回す。トップスにはレジェフィット半袖ジャージ、パンツはレジェフィットサイクルパンツを選択。
レジェフィットシリーズは2010年以降リリースされ、今やウエイブワンのオーダーウエアの内、スタンダードラインとも言えるほど多く選ばれるアイテムだ。レジェフィットシリーズによる軽量で軽快な着心地の恩恵か、はじめて1時間15分を切る好タイムで登り切ることができた。
尚、同コースを走る「Mt.富士ヒルクライム」では完走記念品として完走者に贈られるスペーサーの色がタイムによって以下のように変わる。
1時間〜1時間5分未満=ゴールド
1時間5分〜1時間15分未満=シルバー
1時間15分〜1時間30分未満=ブロンズ
1時間30分以上=ブルー

富士スバルラインのゲートをくぐるスタッフ
レジェフィット半袖ジャージ(左)とレジェフィットサイクルパンツ(右)

富士スバルラインヒルクライム映像を公開

今回もバイク前方に固定したカメラで撮影した映像を用意した。一度でも富士スバルラインをライドした方なら、映像を通してコース中の難所や、美しい景観を共感することができるだろう。また、ローラー台を使った練習時の視聴をお薦めしたい。室内にいながら富士スバルラインをバーチャルで走ることができる。

今回のテストで開発された商品

レジェフィット半袖ジャージ
レジェフィットサイクルパンツ

他のレポート