レースに勝ちたい!

ハイエンドモデルのオーダーウエアをチームキットに

会社公認の部活動としてサイクルチームを立ち上げました。

初めは年に何度かのレースと飲み会だったのが最近は本格的になり、それぞれのチーム員がJBCFで上のクラスタへ昇格できるよう、仕事の合間を縫って日々切磋しています。

設立当初、WAVEONEでスタンダード半袖ジャージスタンダードサイクルパンツ、冬用のレーシングサーモジャケットは作製していましたが、競技レベルの上昇に伴い、よりハイスペックなウエア作製を検討していました。

デュアルスーツのチラシを見て気になっていたところに、ジャパンカップのWAVEONEブースで実物を見ることができ、実物を見て納得できたこと、当日出走していたブリヂストンの選手が着ていたこともあり作製を決めました。


 

3着から作製できる

人によって、レベルやウエアの好みが異なるので、3着から作製ができるのも希望者を募りやすく助かりました。
実物を見たことの無いチーム員に向けて、試着用の貸出サンプルでプレゼンができるのも心強かったです。

デザインの依頼も、以前のジャージと同じでと伝えたら、イメージ通りの仕上がりでそのまま発注ができました。

 

高性能なウエアでモチベーションがアップ

先日、レースがありデュアルスーツはタイトすぎるイメージがあったのですが、上体が起こしやすくストレスなく走ることができました。

今回は購入をしなかったチーム員から、改めて購入希望があり
確認をしたところ、追加生産は1着から頼めるようなので、また発注しようと思います。

 

※このストーリーの写真画像は、お客様の事例を元に当社で再現したイメージです。

story voice

担当デザイナーより

ウエイブワンではお客様の競技レベルによって対応できるウエアを数多く揃えております。

以前作製いただいたウエアから、レース強度に合わせた他のウエアへデザインをそのまま反映することも可能です。

事前にデザインを移した場合の完成したイメージをご確認いただけますので気軽にご要望ください。

3着からオーダーできるウエアが多いので、チームメンバーのスタイルにあわせてチームキットをどれにするか選ぶことが可能です。

 

他のレポート